NANNCHATTENARSEMIMIの日記

母親としてまた娘としてそしてナースとして、、また一人の人間として様々なことを呟きます。

お金持ちは食べない食べ物

お金と健康

食事が身体を造る。。

精神論も含まれまた身体機能も影響する、そしてそのままの意味でもありますね。

 

私自身ファーストフードが嫌いではありません。

ですが、胃もたれしてしまったりその後、身体が重くなりお仕事に影響します。

 

多分、炭水化物と油が多いこと、ビタミンやミネラルが不足すること。。

栄養バランスが取れていないこと。

また心が感じられないこと。(笑)

が原因のようです。

糖質制限をしている訳ではありませんが体調不良時に出会った現在の主治医から食事指導を受けました。

細かい内容ではありません。

会話の中の指導です。

  • お腹いっぱいに食べないこと
  • ご飯は少なく
  • 大豆製品を毎日
  • 野菜を多めで
  • 魚を食べる

こんな内容だったと思います。

よく言われる内容ですが実践してみると体調はたちまち良くなりました。

これまでだって暴飲暴食をしていたわけではありませんし完璧に遂行したわけではありません。

ですが、時間がないからとファーストフードを買うことが一切なくなりました。

少し意識すると食生活は改善し体調も良くなります。

 

胃もたれがなくなると睡眠の質も良くなります。

 

お食事を作る立場からすると、旬の食べ物を選び、美味しそうな食材を選び(色、艶、その食材の美味しい特徴を意識)、大切な人の食する姿を考えながら想像を膨らませ美味しいお食事を作ろうとお料理をする。

考えただけでもわくわくします。

 

油もオリーブオイルを使用し…

何といっても大切な人に美味しいもの、良いもの、身体に良いものをと考えるものが悪いはずがありません。

 

すいとんの味噌汁

  • 大切なことに時間を使うことを知る
  • 物事を見る目を養う
  • 想像、考えることを知る
  • 関連性を学ぶ
  • 自分を知る

 

などなど毎日の食を大切にすることは日常を大切にすることなのですね。