NANNCHATTENARSEMIMIの日記

母親としてまた娘としてそしてナースとして、、また一人の人間として様々なことを呟きます。

干し柿と金平糖をもってご挨拶そしてナツメ茶

今日はお世話になっている主治医の所へあんぽ柿金平糖をもって年内最後のご挨拶と診察をして頂くために行ってきました。

 

干し柿「嘉来(かき)」

喜びや幸せが来る

幸福をかき集める

として縁起物とされてきました。

また柿の木は樹齢が長いことから長寿の木と言われ実は干すとシワが寄り、長生きの老人にみたてて長寿の縁起物でもあります。

 

心身のバランスが崩れ 今年の7月ごろまでくたくたでした。

この主治医に出会ってから生き返るほど元気になりました。

東洋医学の考え方。。。

その人の身体の特徴を捉え自然の力を利用し治療します。

 

東洋医学を語るなんて烏滸がましいですが

 

自然に生きることが出来るようになっています。

 

こんな教えを頂いて、、、

年末に何を持って伺おうかと悩みました。

ずっと考えていてふと目に入ったのがあんぽ柿です。

縁起物でもありますし、実際にドライフルーツは栄養価も高くなります。

ご高齢の主治医に長生きして頂きたいし感謝の気持ちを伝えたくて考えました。

 

そして金平糖

 

 先生の愛犬(ヨークシャーテリア)のチコちゃんが生前大好きだったものです。

診察室に可愛いチコちゃんの大きなお写真が飾ってあり、そのお写真の裏側には金平糖が置いてあります。

先生が大事にしているチコちゃんですからね。

チコちゃんへのお土産です。

 

元気な時に苦労してなかったから最期にとても辛い思いをしたそうです。

先生がお話されてました。

 

そして28日分の漢方を処方して頂いて、、、

漢方を調剤して頂いている時に見つけました。

ナツメとクコです。

 

 

自宅でじっくり煮込んでお茶として頂こうと思い購入してきました。

 

乾燥ナツメは

カリウム、リン、カルシウム、ビタミンA、ビタミンCがたっぷりです。

クコの実は

抗酸化作用、免疫力増強、滋養強壮、眼精疲労効果、美肌美白効果があります。

 

母と私の2人分頂いてきました。

お正月の楽しみになりそうです。