NANNCHATTENARSEMIMIの日記

母親としてまた娘としてそしてナースとして、、また一人の人間として様々なことを呟きます。

私の仕事納め

おはようございます。

 

今日が私の仕事納めの日になります。

一年間を振り返ると色々ありました。

 

若いころは環境の変化が好きでした。

最近では私自身が日常を楽しむことが出来ているためか、年を重ねたせいか同じ一日はないと感じ

日々を新鮮に過ごしています。

 

現場では常に異常と正常の違いを感じ取る為に観察します。

異常と正常を知るという事でもあります。

 

また自分に負けず常に正しいと考える行動や考えを意識します。

ここ数年やっと意識しないでやれるようになりました。

怠慢や慢心に負けない気持ちを持つために訓練してきました。

 

当たり前のことを当たり前にやるという難しさです。

 

こう言うとこう言われる、、、

こう言われないためにこうする、、

 

社会人になった時に常にシュミレーションしながら生活していたことを思い出します。

本来、こう言われるから、、

ではなく当然の行いをしなければ指摘されて当然のこと。

 

それが実施できておらず言葉で何とか取り繕おうとして苦労していました。

 

そして行動の訓練考え方の訓練をしていく中でいつの間にか言葉の切り返しが普通に出来るようになっていました。

 

つまり、解っているか否か。。

常に向上心をもつ重要性です。

 

医療の進歩が著しい中で情報をとる意識がなければ社会についていけなくなります。

 

医療に於いてのキャッチボールも困難になってくるという事です。

 

自分の職場が全てではなく他医療機関との連携、社会に通用しなければ相手にされないという事でもあります。

 

自分がどうのという問題ではありません。

社会の中の自分です。

 

これは医療だけの問題ではないのだとも思います。

 

 

 

日々精進、、

これに尽きます。

 

今日も一日新鮮な気持ちで勤務してきます。