NANNCHATTENARSEMIMIの日記

母親としてまた娘としてそしてナースとして、、また一人の人間として様々なことを呟きます。

新春のお慶びを申し上げます。

始めて新年を迎えるかのような新鮮な元旦を迎えています。

 

こんな新年を迎えたことありませんでした。

ナースだから当たり前とも考えられますが、、

それ以外にもやはりアルバイトもしていたから。。

新年を迎えるなど、そんなことを考えるゆとりがありませんでした。

 

そして2020年、新年を感じることの喜びを感じています。

 

昨年中は、、

昨日のことですが

2020年に向けて具体的なことは考えきれませんでした。

長年の気忙しさから一気に穏やかな生活となったため

まだまだ混乱していることも感じます。

 

このゆとりをどんな風に使っていくのか?

が新年の課題となりそうです。

 

目標を意識して考えることも重要ですが

まずは現状を見極め自分がわからない自分を発掘してみようと考えた2020年元旦の朝でした。

 

皆様も2020年が幸多き一年となりますようお祈り致します。

 

今年も宜しくお願い致します。