NANNCHATTENARSEMIMIの日記

母親としてまた娘としてそしてナースとして、、また一人の人間として様々なことを呟きます。

2020年の資産運用

昨日から今日にかけて年末年始の可愛いラインを沢山頂きました。

 

一番可愛かったのは、26歳のナースからのラインです。

初めての転職でドキドキでしたが色々と気にかけてもらえて安心して働けてます。

まだまだご迷惑をかけると思いますが来年も宜しくお願いします。

ちゃんと来年こそはNISAも本格的に開始したいと思います。

またご指導願います。

との内容です。

 

絵文字を交えて送ってくれました。

資産運用に関して興味がある人ない人色々ですが、私の動きをみて

楽しそうと感じてくれて共感してくれて素直に動こうと考えてくれているのがわかります。

お金が絡むことでしかも自己責任はもちろんですし、気持ちの持ち方で変わってくる投資なので積極的には勧められませんが

若いころに資産運用を始めるとお金に関する様々な知識も出来て良いだろうなと考えるんです。

幸せになって欲しいと思いますし。

私も資産運用始めて間もないですが意識が変わります。

自分なりですが世の中を見ようとするようになりました。

 

またお金に関する考え方、価値観。。

これまでお金を意識しておらず毎月のお給料とボーナスをコツコツ貯めてました。

でもこんな事してても貯金なんて知れてるし使えば減る。

当たり前のことなのですけど、それじゃ足りないんですよね。

お金は循環するもの。

それに自分が乗るか乗らないか。。

貯金は入れて出すだけ。

そんなことを考えるようになり、また、当然ですが資産運用は様々な考え方、人によって異なる為自分なりの手段を構築させていく必要がありますよね。

始めていくとわかると思います。

 

私自身、凄いお金持ちになりたい人ではありません。

将来困らないための手段が欲しいです。

 

近い将来、母の介護が必要になります。

そんな時に私は母を施設に入れず、自宅で介護をしようと考えています。

病院で勤務しつつ介護施設でアルバイトをしてみて考えが固まりました。

また以前の日本の考え方、、

家族が親の面倒をみる。

金銭的な事だけでなく実際に一緒に自宅で生活し続けようと考えています。

 

母のことが大好きという事でなく家族だから、

困ったから施設に、、

という考え方を自分が持ちたくないですね。

 

家族で見れない部分を介護スタッフなどに手伝ってもらうという考え方は納得ですが、今の世の中、介護が必要イコール施設入所という考え方に進んでいます。

 

健康保険制度の破綻を防ぐために導入された介護保険制度も破綻することになりかねないでしょうし、国民の負担も大きくなってきます。

 

自分の問題として母が動けないから施設に、、ではなく

実際にはそうなった時に働かなくて良い環境、若しくは短時間労働で済む状態を作っておきたいです。

 

私にとって何が幸せか?

裕福になることではなく、喜怒哀楽をともにする身近な人を大切に、、また共に生きることができることが幸せだと思います。

私が老後の生活を迎えるとき、子供たちに同じことを求めるつもりはありません。

子供たちは自由だから。

 

実現するために資産運用が都合が良いです。

 

そして何より楽しいです。

 

2020年は米国大統領選挙があり米中貿易摩擦の影響もあります。

東京五輪がありますし米国の影響を多大に受ける可能性も高いですね。

 

年の後半、慎重にと考えています。

個別銘柄に関しては配当と成長を期待しつつ大きな株価のものは買わないでいようと思います。

その都度考えていくことになると思いますが自分でやる事ですから

一喜一憂することなく受け止めながら動いていきます。