NANNCHATTENARSEMIMIの日記

母親としてまた娘としてそしてナースとして、、また一人の人間として様々なことを呟きます。

みんな同じ

こんばんは。

私はファン心理が嫌いです。(笑)

その人のことを良く知らないで凄い人だと

思い込むのが嫌い。(笑)

 

偏屈です。

凄い人は凄いです。

でも

凄いと思われているかのように感じて調子にのった人が嫌いです。

特定の人のことを言ってるわけではありません。

人は人からどう評価されるかではなく

自分が自分のことをどう考え

どう感じるかで幸福度が違うから、、

 

人からの評価を気にすると

気にして凄い人だと勘違いしてしまうと

人生間違ってしまうから

 

また凄い人は間違わないから

間違っている人をみると

あらら、、、

とガッカリしてしまうという。。。(笑)

そこを見てしまうので

私は可愛くない。(笑)

 

ちやほやされても凄い人とは限らず

アピールの仕方が上手いだけだったり、、

世渡り上手なだけだったり

 

もう、、、

凄い人には動じて欲しくないのに

動じてしまってるとガッカリしてしまうという。。

 

それでも私に気に入られる気に入られないという次元のお話でもないので

結局のところ

私自身の戯言ですけど。(笑)

 

人ってね

得手不得手があるし

十人十色で

簡単に判断できないんです

 

ファン心理なんて言い加減なもの。。

その人と実際に接してしかわからない事実に目をそらして

 

表面だけのあれやこれやに言いくるめられ。。

 

 

という、、

 

何が言いたいか?

人は実際は自分勝手な生き物なんです。

自分の都合で生きていきます。

 

違うと思われる方もいらっしゃるでしょうが

極限の時

誰もが自分優先なのですから。。

 

自分のこと

人に左右されず

しっかり判断をする

 

そんなことがとても大切なことだと考えるんです。

 

依存しない、依存させない。

 

依存させる人は信用できません。

結局自立を妨げるのですから。

 

ファン心理を利用する人

ファン心理で利用される人

 

実際のところどちらにも成長は有りません。

 

エゴな内容かもしれませんが、もっともっと大人になる必要があるのだと感じています。