NANNCHATTENARSEMIMIの日記

母親としてまた娘としてそしてナースとして、、また一人の人間として様々なことを呟きます。

考えてなかった。。。

昨日あるスタッフと投資のお話になりました。

 

あるナースは「私も始めたいと思ってるけど難しいから、、」

「全く分からないし、、」

 

 

 

と。。

私自身の資産運用の話をすると

みんな笑いながら聞いてくれます。

「ミミさん大儲けしてるから奢ってもらおう」

「もうどれだけ儲かってるんですか、、いつも笑ってる」(笑)

 

またある男性スタッフは

どうやったらそんなに買えるんですか?と。。

 

いつもこんなお話ばかりではありませんが

 

具体的にどんな株を買ったとかは言いませんが

多分、みんなお金の様々なこと

気になっているのでしょうね。

 

しかも同じ職場の同じような所得の人間が特別なことをやれるはずはありません。

ただ思います。

 

 

 

これまでの日々の訓練の賜物だと。(笑)

特別なことをやってきたわけではありませんが

お金のやりくりは結構大変でした。

 

その分、余計なことは一切省いてきたとも言えるくらい省いてきました。

 

今はクレジットも結構使用しますが現金が必要な時期があります。

子育て世代は現金が必要ですね。

 

現金の使用とクレジットの使用のバランスが崩れてしまうと家計を圧迫してしまいます。

固定費の支払いはクレジット、

他のものは現金で支払っていました。

 

生活背景の変化でお金の使い方にも変化がありますが

 

現在は突発的な支出が少なくなった分

自分がお金を使わなければ減らないというシンプルな状態になっています。

全てをクレジットにすれば明細はスマホに上がってきますし支出入の管理もシンプルです。

 

当然ですね。。

 

今月は口座から毎月出ていくはずの金額が残っていました。

 

この金額は、、、

はい、積立定期貯金が満期になってました。

ということで満期になっているこのお金をどこに移そうか?と今考えています。

 

毎月の積立定期もまた手続きが必要ですし。。

 

私の場合、積立定期貯金を継続しながら

職場の確定拠出年金と積立NISA、余力で株と米国ETFを買いながらの資産運用がしっくりきます。

 

時々、気になる成長株を買って値動きを楽しんだり、、です。

 

 

 

大きな金額の株を買うとリスクも高いので(多分)

それは避けています。

 

幸い景気の変動に左右されにくい職種なので淡々と楽しんでいます。