NANNCHATTENARSEMIMIの日記

母親としてまた娘としてそしてナースとして、、また一人の人間として様々なことを呟きます。

あなたなら?ナースあるある

研究発表

 

病院で勤務していると

研究発表という取り組みに抜擢されることがあります

 

研究内容は様々ですが

あるスタッフが

「勤務時間中に研究内容を纏めることもできないし

こんな事をしたからって手当が出るわけではないし、、わりにあわないですよね」

と言いました

 

私は「世代が違うからかなぁ?医療は日々変化しているしずっと学んでいかないと通用しなくなるから、自分の為のものなんだと私は思うけどね。。」

そう伝えると

「私も以前はそう思ってたんですよ。この職場に来て変わったんですよ」

って。。

 

私はこのスタッフにそれ以上言うのをやめました

多分、わりにあわないという発言をしたことに対して後ろめたい思いをしたと思うから。。

ナース自身も患者さんになった時に感じることでしょうが

あなたなら知識のないナースに看護をしてもらいたいと思いますか?

信用できますか?

 

病気や怪我をしたときにとんちんかんなことを言ったり看護技術の未熟なナースから看護を受けると

不信感に陥り

また不安になるはずです

 

この職場だから?

どこにいても患者さんは患者さんでナースはナースで

患者さんはナースを選べないです

 

逆に自分が看護したことで患者さんが不信感をもったり不安になると

ナース自身も不本意なはずです

 

そんなナースのお仕事

やはり日々精進です

 

怠慢をしたくなったり

慢心があったり

過信があったり

そんなこともあるでしょうが

人はどんな世界も甘んじてはいられない状況に陥ります

 

どんな世界にもルールがあり

またどんな世界も簡単ではありません

 

ナースの皆さん

悪いことは言いません

少しづつで良いですから継続して学んでいきましょう

(少しなのか多くなのかはご自身にお任せしますけど、、、(笑))

 

ずっと人に関わるお仕事です

自分が成長しなければ患者さんは信用、信頼してくれません

 

そんなことを改めて考えさせられる今日でした