NANNCHATTENARSEMIMIの日記

母親としてまた娘としてそしてナースとして、、また一人の人間として様々なことを呟きます。

再就職で上手くいかないナースさんへ

ナースのマニアックなお話 ~発想の転換

過去に出会ったナースから良く相談を受けます

就職先がみつからない

どうやって見つけるのか

就職したけど

嫌がらせされる

 

www.nsmimiwww.com

 私自身過去に数回の転職を経験しましたが

自分に自信が付き過信し傲慢になっていた時期があります

そんな時、過去の職場の尊敬する看護部長にお手紙を書きました

内容ははっきり覚えてはいませんが

こちらの医療は遅れていてああだこうだ、、、

とそんなことを書いたと思います

関東に住み様々な経験をして自分は何でもやれる

と考えるようになっていたのです

そんな時に経験したのがこの症例です

 

www.nsmimiwww.com

 そして看護部長は私に一言だけアドバイスを下さいました

どこにいても患者様を思う心は同じです

というお言葉です

これは叱咤でした

ハッとしてそれから何かある度にこの言葉を思い出します

自分との価値観の相違を否定するのではなく

ほかのナースも自分と同じように患者様のことを考えて動いています

意見の相違があっても尊重し意見を伝えることでその先にある答えは違ってきます

 

尊重し合う気持ちが人間関係も良くしていきます

 

アドバイスを下さった看護部長は

優しさとゆとりと思いやり

というナースとしての永遠のテーマも与えて下さっています

 

このふたつの言葉は私のナースとしての心持ちです

20年以上前から変わらず私のナースとしてのテーマです

 

こんな尊敬できる人生の先輩がいるかいないかで看護師人生が大きく変わってくるのだと考えています

そもそも尊敬する人がいる

ということが大きいことなのだとも考えます

 

また良いとこ探しという言葉も良く耳にします

私は探さなくても自然に良いところを感じたいと考える拘り人間でもあるので

探すという言葉は気にはなりますが

 

再就職して過去の職場と比べて良くないところばかりを感じて評価するのではなく

こんなやり方、考え方があるんだと発想の転換が必要です

 

自分次第で大きく変わることができます

せっかく見つけた職場は本当に良くないのか?

就職したてで居心地が悪いだけではないか?

です

 

そして居心地の悪さは充分気づかいをされているからこそ感じる気持ち。。

多分、そんな気持ちを周囲はくんでくれています

 

何かに躓いた時ちょっとだけ発想の転換をしてみて下さい