NANNCHATTENARSEMIMIの日記

母親としてまた娘としてそしてナースとして、、また一人の人間として様々なことを呟きます。

免疫力の低下に注意~新型コロナウィルス

新型コロナウィルスについて考えること

新型コロナウィルスのニュースを聴きながら免疫力について考えました

次男を妊娠中に職場で針刺し事故を起こしました(20年以上前のことです)

夜勤明けで患者さんを採血した後に自分の指に針を刺してしまいました

リスク一杯。。

と愕然としたことを思い出します

その後、肝機能障害が出現し検査をしたところ

針刺しとは無関係であろうサイトメガロウィルスという弱いウィルスに感染発症していることがわかりました

はい、次男もサイトメガロウィルス肝炎になりました

(この母ちゃんは何してるんでしょうね。。全く)

サイトメガロウィルスとは風邪のウィルスのようなものですがHIVのような免疫力の低下した人が感染すると発病するというもののようでした

私自身が免疫力が弱いか?

というとそうでもなく

 

 

過去にそのウィルスに感染していてもウイルスに負けず発症しない人(不顕性感染)がほとんどの中で

私の場合たまたまその弱いウィルスに負けてしまったということと

それまでその風邪のような日常的に出会うようなウィルスに出会っていなかったということで大事な妊娠の時期に出会ってしまったということです

 

似たようなウィルスにでも感染していればその抗体が補ってくれていたのかも知れませんが、、

抗体を持っていなかったという事はこんなことになるのですね

 

抗体は感染することで作られます

予防接種もこれを利用したものです

また子供の頃から少しずつ様々な弱いウィルスに罹患し抗体を作り

都度、闘病していくことの重要性も感じます

 

新型のウィルスがどうして重症化するのか?という事にも繋がります

これまで感染したことのないウィルスは抗体がなく

また確定診断に繋がりにくく治療法も確立していないため

発見も遅れがちになり重症化してからの治療となり

難治となります

 

このような場合、やはり感染しないことが重要です

体調管理、栄養管理、睡眠不足の予防など

免疫力の低下に繋がるような動きをしないことも重要です

 

感染の拡大に繋がらないようみんなで予防していきましょう