NANNCHATTENARSEMIMIの日記

母親としてまた娘としてそしてナースとして、、また一人の人間として様々なことを呟きます。

確定申告会場に行ったのにスマホで確定申告

確定申告開始~かんたんnetprint

確定申告が始まりました

毎年、年末調整の時は寒いです

当たり前のようですが

福岡は昨日までさほど寒くなかったのに

今日は初雪です

 

職場分と住宅ローンや生命保険は年末調整をやってますが

医療費の控除と副業分の確定申告をして

副業分の住民税を普通徴取にする手続きを2月中にするようになっているので

毎年2月15日~2月29日の間のお休みを使い早々に確定申告します

まだ私の職場では副業が認められていないので副業分の住民税が本業の住民税と合算して本業の職場から給料天引き(特別徴収)されると副業がばれちゃうんです

それを防ぐために早々の手続きが必要になります

 

ここ10年ほど同じような動きです

自宅でパソコンで確定申告をやるという手段もありますが

何となく会場での確定申告が安心感があります、、無意味なのは承知です(笑)

そして今日、確定申告の会場に行ってみると

スマホで確定申告をするコーナーを設けてありました

スマホのコーナーだったら待ち時間なくやれますよ」

とのことで、、

スマホコーナーでやってみました

やってみると何ら問題なく。。

です

そしてデータを税務署に送信して完了

 

そこで

ん?です

データを送信してスマホにデータは残っているけれど

市役所にはペーパーで提出しなきゃだし。。

税務署では市役所のシステムはわからないと言うし、、

何だかですね。。

自分のこととは言え

スマホで促されて確定申告したはいいけど

住民税などとは連動していないという、、

管轄が違うとはいえ

まだまだ整わないんですね、日本のシステム

 

毎年思う事なんですけど

こんなものなんでしょうね

それはそれ

これはこれ

当然なのでしょうか?

日本のシステムはそんなもの、、と言えばそんなものなのでしょうね。。

不便です

確定申告してペーパーレスにしてその後のあれやこれやは税務署では知らないのだそうです(笑)

確定申告してその後、コンビニでコンビニのアプリを使って書類をプリントしました

 

セブンイレブンさんのかんたんnetprintを使ってPDFをプリントしました

確定申告の会場から市役所の市県民税課へ直行し終了しました

 

昨年まで副業をしていたのでこんな作業が必要でしたけど

来年の確定申告はどんな感じでしょう

楽しみです