NANNCHATTENARSEMIMIの日記

母親としてまた娘としてそしてナースとして、、また一人の人間として様々なことを呟きます。

自分が幸せでいたいなら周囲を幸せに、、そして自分の生き方

人生は選択と覚悟の連続で、、そして永遠に続く

人生に於いて自分に起こることなんて知れてる。。

それは自分自身のことでその時々

自分に起きることは自分が知っていて

突発的な様々なことも

起きてしまったことも

ある程度のことは納得が出来る

自分が突発的に遭遇した事故であろうと

自分のことなら大抵納得ができ

諦めることもできる

 

そんな中でやはり家族のことについて考える

選択、決断するのは本人であっても

その時のアドバイスは正しかったのか、、

その後に起こった様々なことを考え

あの時のアドバイスは間違っていたのではないか?

私があんなことを言わなければ、、

そんなことも考えながら

子供といっても一人の人間であることを考える

幸い、私は人に関わるお仕事をして

また、様々な価値観を持つ人にも多く関わらせて頂いている

何が正しいか?なんてことは

本人にしかわからない

 

人について誰も批判できないことも

間違っていたとしても人が人を変えるなんてできないのだし

人が持って生まれた性格、考えは変えられない

 

その人に起こる様々なことについて

自分がどんな関わりをするのか?が重要なのだと考える

身内に起こることはに対しなかなか冷静にいれないのだけど

 

今起きていることは過去の自分の結果であり

過去の歪でもある

 

あの時の覚悟も一瞬揺らいだけれど

あの時の選択は間違っていなかったと言える

 

母となった以上

一生母であり

気を抜くことはまだ許されていない

 

弱くいれたら、、と思うけど

弱くいることは許されていない

 

まだまだ神は試練を与え

この試練を乗り越えていく先に

また試練を与えられる

 

 

自分が堪えることができれば時間が解決してくれる

 

なるようになっていく

 

家族を含めた周囲とどう関わっていくかが私の人生の最大のテーマ

 

今はそう考える

自分が幸せに暮らそうと思うと

周囲も幸せでいる必要があるということ

 

弱くいれない自分が恨めしく

またそれが私で神様が与えていること