NANNCHATTENARSEMIMIの日記

母親としてまた娘としてそしてナースとして、、また一人の人間として様々なことを呟きます。

資産運用について頭がまとまってきました

資産運用を始めて9か月

現職場に就職して6年目になります

就職時に確定拠出年金に加入するかという選択肢があり

確定拠出年金に加入したものの

年金というものにかけていて投資信託の運用はしていませんでした

 

昨年5月、なんとなく確定拠出年金のスターターキットを眺めていて

スマホに登録してみました

良くわからず弄ってみて配分変更やスイッチングと言うものをやってみました

 

数字が日々変わり

増えたり減ったりします

それが面白くて様々な言葉を調べだしました

 

そこから似たような積立NISAの運用を始めました

積立NISAは証券会社の口座が必要なので口座を開設しました

 

楽天証券です

証券口座を使用できるようになるまで2週間ほどかかったと思います

また積立NISAの運用を始める設定をしてから直ぐに、、

という訳ではなく

設定し指定の積み立て日に運用されるので

今月、今、直ぐに運用、、

ではなく設定日にもよると思いますが翌月から運用開始だったりします

 

そんな感じで確定拠出年金の運用から積立NISAの運用に繋がり、、

積立NISAを始めてまたまたどんな投資信託かという事を調べだし確定拠出年金と併せて効果的な運用を考えています

 

直ぐに何倍も増えるというものではなく

ですが運用開始し日経平均が下がっている現在でもさほど影響が出ておらず

またプラスに向かっています

マイナスになる事もあるかもしれませんが

気長にこんなもの、、

と考えながら運用できています

毎月、確定拠出年金と積立NISAで数万円づつ運用し

 

ボーナスや還付金がある時などは

米国ETFと個別株の購入をしています

そんな中で

SBI証券では米国ETFの定期買付(定額でした?)が出来ますし

ネオモバイル証券は個別株を一株から購入できまた個別株の定期買付が出来るため

SBI証券とネオモバイル証券の口座も開設しました

 

使い分けると便利です

 

そしてこの9か月の間にネオモバイル証券のひとかぶIPOも当たることができました

 

ということで色々経験してみて自分スタイルを作ろうとやってきてみて

頭が固まってきました(笑)

 

楽天証券では楽天ポイントを積立NISAに回せるのでポイントを現金化できるというメリットもあり

そのまま継続して使用しています

ネオモバイル証券は試しに株を買い売ってみるという経験をするという意味ではかなり経験値を積むことができることがわかりました

それでもネオモバイル証券では指値という売買ができない?ということで

実際にこの株をこの値で買い、、と計算をするようになると適さなくなってくる感じです

それでも経験する上ではかなり使いやすいです

 

SBI証券ではIPO株の取り扱いも多いようです

 

現在、米国ETFは定期買付をしておらず楽天証券で買っているので、、

 

と現在は楽天証券一本で動けるようになりました

 

楽天証券のサイトは四季報なども見やすいですし

四季報(本)で探してサイトで検索しておくと株の値動きも見やすいです

サラリーマンでいつも株をおっている訳ではないですが

追いやすいので

指値で株を購入しやすいということになります

 

 株価が下がり買いやすくなってきましたね。。