NANNCHATTENARSEMIMIの日記

母親としてまた娘としてそしてナースとして、、また一人の人間として様々なことを呟きます。

ピンチはチャンス~手段はある

考え方次第~考えることで変わる

今回は新型コロナウィルス感染でピンチです

全国の小中学校、高校が休校要請を受け対策を生じています

www.nsmimiwww.com

 

 

www.nsmimiwww.com

 この事態がどんなことを意味するのか。。

当然緊急事態です

各ご家庭では困ったことになった

子供を預けられないし心配、、

お仕事も休めないし、、

こんなことが困る最大の悩みだと思います

自分で生活を考えることが出来る年齢になるとそれはそれで心配なことはあると思いますが

自分の身を自分で守る教育が出来る良い機会となるのではないでしょうか?

病気は誰のせいでもありません

全ての人に与えられている四苦八苦です

これが感染症となると、感染する機会を避ければ感染しないという、こんな病気です

貰わないなら病気にならないということです

そう考えると学校を休みにしてくれた、、

感染させないための対策です(当然のことです)

それに対し親がどう動き、子供にどう教育していくのか

また家族間の協力体制。話し合い、などの良いチャンスではないでしょうか?

困っていても結局のところ何とかなるものです

職場に相談し苦痛を感じる人もおられると思います

それでも自分の生活に於いて

子供を生めば思い通りに行かないこともあるという事は当然のことです

そこは想定内であるはずです

何があるのがわからないのが人生です

今回は新型コロナウィルス感染によってのピンチですが人生には多くのピンチがやってきます

その時々対策を考え手段を考えていきます

それがいずれ子供にも考える力を与えます

 

私の以前の職場では一時、お母さんの勤務中、職場の一室を利用し職員の子供さんを過ごさせていました(もちろん病室ではありません)

お母さんたちは時々そのお部屋を見に行ってました

またパートさんの勤務調整し

Aさんが勤務の時はBさんがAさんの子供さんを預かり

Bさんが勤務の時はAさんがBさんの子供さんを預かる

こんな工夫をしていました

職場と相談するということが大前提です

相談しづらいなどあるかもしれませんが

一歩踏み出すと生活しやすくなります

こんなことは誰でも考えつくことではありますが

また起こらない方が良いハプニングでもありますが乗り越えなければならない状況です

 

政府の対応など賛否両論はあると思いますが

パンデミックの恐れ、、

パンデミックは避けなければなりません

病院では感染症が発症し隔離し対応すると殆ど周囲への感染を防止することができます

正しく行動すると感染の拡大が抑えられるということです

時期を逃せば収拾が困難になります