NANNCHATTENARSEMIMIの日記

母親としてまた娘としてそしてナースとして、、また一人の人間として様々なことを呟きます。

アレルギー性鼻炎でお困りのかたへ

アレルギー性鼻炎と鼻中隔湾曲症と肥厚性鼻炎

今、スギ花粉の時期で辛い思いをされている方も多く

アレルギーのお薬を飲んでも症状はあまりスッキリせず

鼻閉感で眠りも浅くなり頭重感も出てきたり苦しまれる方も多いと思います

 

アレルギー性鼻炎は年々症状が悪化される方も多いのではないかと思います

 

鼻中隔という鼻の穴の中間の軟骨が湾曲していること(鼻中隔湾曲症)によって鼻の穴の奥が左右対称ではないこと(どちらかの鼻の穴が大きくどちらかの鼻の穴が小さい)も影響しています

殆どの方が鼻の軟骨は湾曲しています

 

そしてアレルギーによって鼻の中の粘膜が炎症を起こし鼻炎になります

またその炎症によって鼻の中の粘膜が腫れてしまう肥厚性鼻炎を起こします

 

鼻中隔湾曲症がある上にアレルギー性鼻炎による肥厚性鼻炎をおこしてしまい

鼻汁、鼻閉感は強くなっていきます

鼻の粘膜が腫れることで鼻の穴をふさいでしまします

 

人の皮膚に傷がある場合、一週間ほどで治癒しますが

粘膜の炎症の回復は簡単ではなく時間がかかってしまう上にアレルゲンが長期にわたり鼻の粘膜に刺激を与え続け炎症は酷くなり鼻の粘膜はどんどん腫れ肥厚していきます

 

鼻中隔湾曲症が鼻腔の狭窄を作り

更にアレルギーによって鼻炎となり

鼻の粘膜を肥厚させてしまい

更に鼻汁も増えていきます

またアレルギー性鼻炎が長引くと副鼻腔炎を起こしてしまいます

 

鼻が悪いと喉も傷めやすくなり

扁桃炎も起こしやすくなったり風邪ひきやすくなります

子供さんだと中耳炎も起こしやすいですね

 

眠りも浅いので疲れも取れにくいです

 

こんな悪循環で苦痛は増強していきます

身近な疾患ではありますが生活への影響は大きくなります

 

 以前、耳鼻科の病院に勤め

自分が勤めていた病院で鼻中隔湾曲症、肥厚性鼻炎、扁桃肥大の手術を受けました

 

私は風邪薬もですがアレルギーのお薬を飲むと眠くて眠くてたまらず辛かったのですが

手術後は熱を出すことも殆どなく

鼻閉、鼻汁で苦しむことも殆どありません

 

入院設備がないクリニックでは手術は困難かもしれませんが

クリニックに手術をしたい旨を伝えると手術ができる病院を紹介してくださると思います

 

入院期間も数日から1週間ほどで済むと思います

 

アレルギーが酷いと肥厚性鼻炎を繰り返すことがありますが

その後もレーザーや電気メスでも治療が出来るので検討されると良いと思います