NANNCHATTENARSEMIMIの日記

母親としてまた娘としてそしてナースとして、、また一人の人間として様々なことを呟きます。

アンジェスと大阪大学、新型コロナウィルスのワクチンを共同開発

「東京 5日 ロイター」

アンジェスは5日大阪大学と共同で新型コロナウィルス対策のための予防用DNAワクチンの開発を行うことを決定したと発表した。両者のDNAプラスミド製品の開発実績を生かす。DNAワクチンの製造は、不活化ウィルスをワクチンとする方法(弱毒化ワクチン)や遺伝子組換えウイルスタンパク質をワクチンとする方法に比べて、短期間で製造プロセスを確立することが可能という。製造はプラスミドDNAの製造技術と製造設備を持つタカラバイオが担当する

 

アンジェス 大阪大学、森下竜一教授創業の創薬ベンチャー遺伝子治療薬を開発。難病治療薬も販売

 

タカラバイオ 遺伝子・再生医療研究用試薬や理化学機器販売が主。再生医療開発にも注力

 

素晴らしい。。

様々な企業が新型コロナウィルスに関することが何かに繋がらないか?と考えることは想定内でしょうが早々に開発できれば、、

と嬉しくなります

実際問題、感染の拡大は深刻化したまたま重症化しない状態であっても

誰がいつ感染し発症するかわからず、現状終息を待つことしか出来ていない状態のなか朗報ですね

お薬の開発もですがワクチンが開発できれば、、です

 

この企業の株価、四季報もチェック♡