NANNCHATTENARSEMIMIの日記

母親としてまた娘としてそしてナースとして、、また一人の人間として様々なことを呟きます。

歴史的緊急事態、経済の麻痺

医療従事者の立場から(私の想像)

インフルエンザに罹患し乳幼児や高齢者など脳炎や肺炎の二次感染のリスクがあるため注意が必要で

早めの治療が必要となる

抗ウィルス剤の開発はごく最近のこと

免疫不全や乳幼児、ご高齢者など体力のない人などは二次感染によって重症化することがあるがこれまで予防接種にてインフルエンザの重症化を防いできたと言えるだろう状況で

抗ウィルス剤の投与がなくてもホメオスタシス自然治癒力で治癒することも可能であった

 

また抗ウィルス剤の開発によって症状は早々に軽快し体力の消耗も少なく重症化することは少なくなったのではないか

そんなウィルス感染

新型コロナウィルスのお薬やワクチンの開発は6か月はかかる見込み

という事は

ワクチンと抗ウィルス剤が出来るまでの期間の感染者は

これまでにないくらいのハイリスクという事でもある

私が子供の頃からあったインフルエンザワクチン

かれこれ40年以上前から確実に予防注射が行われていた

このワクチン接種をしない時代を私は知らない

今の新型コロナウィルス感染は

予防注射と治療薬のないインフルエンザを想像してみるのと同じようなもの

 

初めからそう言っていた

そんな内容の感染状況だったのに

 

アメリカでも流行し始めた

そしてどこにもないワクチンと治療薬

それが世界経済を麻痺させている?

 

その状況は考えてみると想定内、、

 

アンジェス大阪大学がワクチンと治療薬の開発できれば、、

しかし生産に時間を要するだろうし

直ぐに、、治療可能なのかは神のみぞ知る

 

www.nsmimiwww.com

 経済の回復は6か月以上はかかり

それまではどうなっていくのかはわからない(元々わからないけれど)

アメリカへの感染の拡大が経済の悪化を牽引している

 

これは誰でも考えつくような考えで

しかも私個人の無責任な内容です

ですが重ね重ね感染しないこと、、が重要になります

 

踏ん張らなくてはなりません

 

www.nsmimiwww.com