NANNCHATTENARSEMIMIの日記

母親としてまた娘としてそしてナースとして、、また一人の人間として様々なことを呟きます。

新型コロナウィルスの経済的被害以外の弊害

下肢筋力の低下の予防が重要

新型コロナウィルス感染。。

イタリアなどの感染状態、死者数などを見ていると日本に入ってきたウィルスと同じものなのか?

と考えてしまいます

ただ同じ人間と言っても住むところが違えば習慣や考え方も違ったり

また気候などで体質や身体が持つ力も異なってきます

そう考えると

やはり根拠のないことは言えないな、、と思います

 

ただ、ウィルスがどこから入ってくるかわからず

また既に感染し症状が出ていないだけ、、

という方も多くおられると思います

 

これから多くの方に症状が出現する可能性もあります

 

気を抜けない状態ですね。。

 

そんな状況の中で

私が配慮していることがあります

 

私の母の下肢筋力の低下を予防することです

 

これまでテニスや地域の集会所での集まりに参加していた高齢である母の動きが急に制限されているからです

 

コミュニティへの参加の機会を失っていることで

刺激が少なく

また外出の機会が少なくなったことで

気持ちにハリが無くなり

下肢筋力の低下にもつながるのではないかと危惧しています

 

これは私の母のみならず、、

だと思います

 

高齢になると動きが少なくなると筋力の低下も著しくなります

 

そう考えると意図的に何か動きを促すようなことが必要になっていることも感じます

 

下肢筋力が低下すると

肺機能も低下すると言われます

 

イコール肺炎を起こしやすく

また病気をしやすい状態になっていくと考えられます

 

高齢者は一度機能が低下すると回復に時間を要します

 

低下させないことが重要です

 

そんな事を考えて

 

我が家では母に

散歩

スクワット

階段を使用し踏み台昇降

バランスボールを使っての運動

 

を促しています

 

一気に行うと膝や腰を傷めることも考えられますので

無理をしない程度に、、です

 

新型コロナウィルスは経済への影響のみならず

外出自粛に伴い高齢者の健康を阻害することも想定されます

 

経済が回復しても家族の健康が阻害されれば

その後の生活にも大きく影響します

 

そうならないように気をつけて生活したいと考えています。。