NANNCHATTENARSEMIMIの日記

母親としてまた娘としてそしてナースとして、、また一人の人間として様々なことを呟きます。

私が今すべきこと、、当たり前のことを当たり前に

やることは変わらない

私の役割は

母親であり娘であり看護師(本業と副業)であり患者でもあります

他にも、、

個人初心投資家(最も小さな小声、、)

 

それぞれの役割の立場から考えて生活しています

一つ一つの役割の中で様々なことを考えながら

問題が起きれば解決の為に動き

親の前では子供として

子供の前で親としては

また職場では自分の立ち位置を意識した言動をしています

 

これは誰しも同じことであると思います

 

私自身は意識的に動いています

意識しないと動けていません

自分の中でまだ定着していないと言えます

 

こんなことから常に様々なことを考えています

これが良いとか悪いとかの問題ではなく

自分はこんな生き方、考え方で生活しているということです

 

投資にしても細々と四季報で調べながら

株の動きを見ながら細々と動いています

 

こんな生活は新コロナウィルス発生前と今では全く変わっていません

 

ハプニングがあろうとなかろうと

生活は続き

また生活は常に変化が求められ流動的に動く必要があります

逆に言うと流動的に動く生活でもあります

人は必要に応じた知恵を生み出し生きてきました

 

現代社会では進化した為に娯楽が生まれ

娯楽があるがためにシンプルに必要なことが見えなくなっている現状でもあると思います

生きるために必要な知恵。。

 

とても重要な事だと思います

 

感染拡大が危惧されている今

 

やはり個人を含めた経済が生きていくために

生きていくことに焦点を当てなければならないのではないかと感じます

 

娯楽は余暇であり

生きるために必ず必要なことではありません

 

この先、自分は何をすれば生きていけるか

こんな経験が意味することは。。

 

想定して生きたいと考えます

人の進歩、経済の成長が生き詰まり

飽和状態になり

その器を更に大きくする為に知恵を絞らなければならない時期なのだと感じます

 

目先の利益

目先の知恵ではなく

今を生きながら未来を考えて生きたいと考えます

 

長男はある資格取得の為に勉強を始めたようです