NANNCHATTENARSEMIMIの日記

母親としてまた娘としてそしてナースとして、、また一人の人間として様々なことを呟きます。

全ては理窟、、各々のバランスを保ちましょう

ひとりひとりの工夫~ナースのマニアックなお話 

最近、体重が増えています

 

夕方になると足が浮腫み辛いです

こんな症状、、

単純に言うと(病気が隠れていることは別として)加齢によるものだったりします

心機能が加齢で低下し

ポンプが上手く作動せず

若しくはポンプが弱く

下に流れた血流が心臓に戻りきらず

下(下肢)に水が溜まってしまいます

 

また体重が増えると

標準体重の人より体重が10kg重いとすると

身体に10kgの砂袋を背負って生活してることと同じで

疲れやすく身体に負担もかかります

 

また鼻が悪い人は口を開けて眠り

口から菌やウィルスが入り風邪をひきやすくなったり

また鼻が悪い人は

耳と鼻は繋がっているため

耳も悪くなったりします

 

子供であれば鼻が悪いと急性中耳炎をおこしやすい状態になります

 

そして

借金をする男性(女性)にはNOと言えない異性がつきます

 

NOと言える、戒めることが出来る人がパートナーになれば堕落は有りませんが

NOと言わず借金を許していくと

どんどん悪い方にパートナーと共に流れていきます

 

経済もそうだと思います

 

現在、新型コロナウィルスの影響で経済が暴落していますが

この状態が長期になると新型コロナウィルスの感染が終息しても経済は簡単には回復しません

ダメージが大きければ破綻した部分を修復しマイナスからの再スタートになるからです

 

また新型コロナウィルスによって経済の暴落はあっていますが

世界経済自体そのものの状態での経済の評価の暴落ではなかったために

経済の暴落と新型コロナウィルスによる暴落が重なり大きな打撃となっていることも考えられます

タイミングです

これは時間が経過してみなければわからないことであると思います

 

ただ言えることは

私の職業のように経済に左右されない職業もあるという事です

経済に左右される職業の方は

備えも重要でしょうが

備えがなければ

景気に左右されない職業を一時的に考慮することも良いのではないかと考えます

 

考え方でいくらでも自分の道は作ることが出来ます

 

いつからでも再スタートできます

 

30年ほど前のバブルの崩壊の時も

私の生活には殆ど影響はありませんでした

 

たまたまではありますが

人は自由に生きることが出来ます

自分次第です

より良く生きるために

生活のバランスを取っていくために

発想の転換をしながら考えていくことも重要なのではないかと思います

 

これは自分のことのみならず日本の、、

世界の経済の発展に貢献できていくことなのだと思います

 

そうそう、、

マスクのお話ですが

マスクはウレタンだとフィルター機能がのぞめません

なのでウレタンマスクに不織布(ふしょくふ)を、、です

 

一つでは機能しづらいものを

ふたつ合わせて機能させます

 

 

 

 ウレタンマスクの内側に折り曲げた不織布をあてマスクします

 

市販のマスクは多くは不織布(ふしょくふ)で作られています

直接的な飛沫をさけ不織布でフィルターにかけるという考え方です