NANNCHATTENARSEMIMIの日記

母親としてまた娘としてそしてナースとして、、また一人の人間として様々なことを呟きます。

医療従事者を差別?良い心がけです。。私の考え

あくまでも私の考えです

今回の新型コロナウィルスによるパンデミックで度々言われている

医療従事者を差別するという事について

 

あくまでも私個人の考えを述べると

良い心がけであると思います

一般の方からすると

どの病院で新型コロナウィルス感染者に関わっているのかわからないでしょうし

また、どの患者様も異常を感じた時に訪れるところは病院であることは間違いなく

一番、感染者と関わる人間は医療従事者であり

 

その携わる人間から距離を取ろうとする動きは間違ってはいないと思います

 

そこは私達も自覚しています

なので、私自身、この新型コロナウィルス感染が流行し始めたころから

家族を含めた他人とは極力接触を避けています

 

出勤した時のマスクを帰宅時には新しいものに交換し

また帰宅前には手指食毒をし

母には私が触れたであろう部位(ドアノブなど)は必ず消毒するように伝えています

また母のお部屋は清潔区域、私が触れるところは感染の区域と言う具合に意識してもらっています

同じ空間にはいないように意識していますし。。

 

こんな事を私だけではなく医療従事者は意識していると思います

 

なので医療従事者は感染源だと考えることが出来ることは危機感があって良いのだと思います

個人的には医療従事者の保育施設が特設されると良いのだと思います

ですが子供の環境は簡単ではないですし

一概に言えることではないです

また、だからといって、医療従事者の子供を汚いもののように見るのは、これはまた思いやりに欠けるのではないかとも思います

 

それでも工夫は重要だと思います

私の子供二人は病院の保育室でみて頂いていました

夜勤の時も日勤の時もです

 

感染者を受け入れる病院ではこんな体制も考慮しておく必要もあると思いました

 

感染者を受け入れる病院内の設備の充実、、

今後の課題ではないでしょうか?

サービスや娯楽や、、

そんなところにばかりに目を向けず必要なところの設備投資が重要なのだと思います

 

危機感、、とても重要だと思います

 

そして、、

最近の私は日頃に増して手指消毒を徹底しているので手荒れしないように楽しみながらケアしています

 

車にも消毒用ジェルを置いています

 

 

アルコールは手指の油分を取るのでカサカサして手が痛くなります

そこでいつもハンドクリームは欠かせないですが

今回は大人買いで5本セットのハンドクリームを購入しました(´艸`*)

 

 カナダのものらしいですが香りが好きで購入しました

 

そして、、

マスクも顔の油分が取られますし口唇も乾燥しがちです

と言うことでこれもお気に入りです

 

 色々なことがありながら

ちょっとしたことを楽しんでいます

 

株は、、

積立NISAと確定拠出年金は変わらず、、

確定拠出年金は増額予定です

個別株は少し考え方を変えて取り組んでいます

 

流動的に動くことが重要だと思います

変に執着しないこと、、

必要に応じて作戦も変更していくと楽しめると感じます