NANNCHATTENARSEMIMIの日記

母親としてまた娘としてそしてナースとして、、また一人の人間として様々なことを呟きます。

新型コロナウィルス、、オーバーシュートしないそもそもの日本の習慣と環境

慢心は禁物ですが日本は良い国

看護師になる為に若い頃に実家を離れました

その時に自分の実家のある県と他県の文化の違い、言葉の違い人間関係に驚きました

また免許取得しまたまた関東に転居しても同じくでした

土地が違えば人の名字も変わります

 

そんな事を感じながら日本と言う国の中の様々なことを考えました

日本人の性格はルールを守りながら厳しさの中に温かさがあって

人との関わりの中に思いやりを感じさせてくれました

優柔不断だという表現もされますが

それは相手を思うが故にと考えることもできます

 

テレビやネット上の攻撃的な表現もみますが

純粋な日本人ではないのではないかと思います

島国のそんな日本人の中に他国文化が混在して知る事も感じますし

それは発展していくうえで必要不可欠なことなのだろうと思います

 

ですが今回の新型コロナウィルス感染について

日本の対応が緩いのにオーバーシュートしない理由が日本だから

日本人だからだろうと思います

感染された方が日本人ではないという事ではありません

 

感染拡大を抑えられているのは

そもそもの日本の文化が影響しているという事ではないかと思うのです

 

日本人は玄関で靴を脱いで自宅に入ります

外では土には沢山の微生物がいますし

地面には動物の糞尿などや様々な汚染物が乾燥しています

そんな微生物を室内に持ち込まないようにしています

 

また菜箸や取り箸やマスクの着用は日本の文化です

 

人に箸を向けないだとか

食べ残しはお皿の端に寄せておくだとか

 

日本の文化は清潔、綺麗、思いやりが根本にあるのだと思います

そうそう、、

私が思うことです

 

公衆衛生の向上があって日本の平均寿命の延長、高齢化社会があります

平均年齢は新生児死亡率が低下していたり医療技術の発達などもありますが

そもそもの日本人の性質が今の世の中を創っているのだと思います

 

当然と言えば当然ですが

こんな日本を誇らしく大切にしたいと考えます

 

沢山の問題点は有るでしょうし

まだまだ気が抜けない状況ですが

ピンチはチャンス。。

今考え動くことは未来に繋がります

踏ん張って生きたいですね。。