頬骨の美容整形の感想

目が覚めたら手術は終わっていた

バランスが悪い大きな顔を整形したい目が覚めたら手術は終わっていたダウンタイムは辛かったけど手術を受けてよかった

施術当日にはかなり緊張していましたが、カウンセリングで信頼できる医師だと思えたので不安はあまりありませんでした。
施術自体は当然麻酔をして行ってもらうことができたので、意識もなく次に気がついたときには病室のベッドで寝ている状態でした。
麻酔がまだ効いていて意識はおぼろげで、顔に違和感が少しあるのかなという感じでもう一度眠ってしまい、月に目が覚めた時に看護師に来てもらい医師も来てくれて説明を受けました。
無事に終わってうまくいったということがわかり安心しましたが、その後のダウンタイムのことを考えると不安な気持ちもありました。
夜には痛みでなかなか眠ることができませんでしたが、これを耐え抜けば理想の小顔になれると思うと頑張ることができたので良かったです。
点滴で過ごしていましたが、痛みから食事をする気にもなれないし少し太ってきていたので、ちょうど良かったなと思いました。
腫れや内出血を抑える薬もあり、流動食から始まりましたがあまり食欲は湧きませんでした。
腫れがなかなか引かないので不安もありましたが、医師が特に問題はないと言ってくれたので安心できました。

輪郭形成の骨削り手術は全身麻酔。
麻酔科医師による全身管理下で手術を行います💁🏻‍♀️ pic.twitter.com/nzDmu0idQz

— 恵聖会クリニック (@keiseikai_mc) June 8, 2019